脱毛には色々な原因がある

未分類

「脱毛」「薄毛」など髪の毛に関する悩みを持つ人は、男女を問わず多いようです。

最近は、中高年だけでなく若者の中にも薄毛や脱毛などに悩む人が増えているという調査結果もあります。それらには色々な原因があり一人ひとり異なります。

例えば、ホルモンが影響している事が考えられます。その中でも男性ホルモンが薄毛や脱毛などに影響している可能性が高いとされています。もちろん、すべての人がそのようになるわけではなく、体質による影響もあります。

男性ホルモンが原因となっている場合を「男性型脱毛症」、通称AGAを言いますが、最近の研究によりそのメカニズムも解明されつつあります。原因を特定することによって、それに合った治療を行うことが出来るようになります。

男性ホルモンが原因の薄毛は、何も男性だけに起こるというわけではありません。女性も男性ホルモンが原因となって薄毛となる場合もあります。ただし、男性とは異なり、生え際の後ろから頭頂部にかけて薄くなる傾向にあるようです。

いずれにしても、大切なことは規則正しい生活や食事を心掛けた上で、適切な治療を受けるということにあります。自己判断で医薬品を使用するということは避けるようにしましょう。