フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として知られているプロペシアのジェネリック薬品です。インドの製薬メーカーが製造・販売を行っています。

ジェネリック医薬品は低価格

ジェネリック薬品のメリットは、なんと言っても価格です。プロペシアを通常の価格で買うよりも非常に安価なため、フィンペシアで効率的に育毛・増毛にチャレンジすることができます。

フィンペシアの主成分はプロペシアと同じくフィナステリドという成分です。

フィンペシアの有効成分はフィナステリド

フィナステリドは、世界で初めて開発された「飲むAGA治療薬」で、米国食品医薬品局の承認を受けているほか、世界60か国以上で使用実績があります。

フィナステリドは世界中で利用されている

フィナステリドには、5-α還元酵素と呼ばれる体内酵素の働きを阻害する作用があります。5-α還元酵素は、男性ホルモンのテストステロンが、脱毛の原因物質であるジヒドテストステロンに変化するのを助ける働きを持っています。

フィナステリドはこの働きを抑制することで抜け毛を防ぐとともに、新たに生えてきた髪が丈夫に育つ手助けをします。

フィナステリドでヘアサイクル改善

従来の育毛剤では効かないと言われていた、前頭部の生え際の後退にも効果を発揮するとされています。

フィナステリドは前頭部の生え際にも効果がある

フィンペシアはこのフィナステリドを1錠あたり1mg含有しています。通常の使用方法では1日1回、1錠を経口服用します。

個人差はありますが、効果があらわれるまでには3~6か月程度継続して服用する必要があります。なお、女性には効果が認められていません。